KOTOちゃんのステージや映像をなるべく多くの人に観て欲もらいたいと思う。

KOTOちゃんについて書きはじめて二か月になろうとしている。
ブログはほぼ引用ブログと化しているが、書き手としては特に不満はない。
駄文を晒すよりはそのほうが情報発信のブログとして機能的で潔いとも思う。
最初は海外の人にKOTOちゃんや日本のアイドルシーンについて知ってもらうことを目的に書こうとしていたし、多少は書いた。
自分の浅い知識で書ける相手といったら海外の人くらいしかいないだろうと思ったからでもある。
でも、思うところあって国内の一般層やライトなアイドルファン層に向けてKOTOちゃんをなるべく知ってもらうことを目的に書くようになった。
引用が多くなってきたのはそのせいでもあるが、それ以上に文才が無いことが主な理由だ。
ブログのフラグ一括処理が原因で知らないうちに下書きを何本か公開していまい、裸の自分を見られるようで汗が出る思いをしたこともあった。
全てがうまくいくわけではないからそんなこともあるだろう。

今までほとんど知らなかったアイドル業界や音楽業界についての知識が多少なりとも増えた。
知らなかったことが多かった。
音源や映像を今までよりは見聴きするようになった。
音源や映像やライブのチラシなどを見聴きしながら、東京には才能豊かな人があつまるんだなぁ…なんて考えた。
それでもKOTOちゃんとBABYMETAL以外のアイドル知識はいっこうに増えないし、今後も増えるような気配はない。

自分の中でKOTOちゃんに付けている肩書もこの二か月弱で次第に変わってきたように思う。
その変遷は省略するとして、『SpecialにCoolなDancer&Singer&Idol』が今自分の中でKOTOちゃんに付けている肩書だ。
KOTOちゃんみたいにかっこいいアイドルやダンサーは今までに観たことがない。
メディアに出てくる上手なダンサーにはだいたいどこか嫌味な感じがある、のは個人的な嗜好のせいなのだろうが、KOTOちゃんにはそれを感じない。
それがKOTOちゃんの魅力がライトなファン層にまで届くと思う理由のひとつだ。
そのことについては以前に少し書いたと思う。
なるべく多くの人にKOTOちゃんのステージや映像を観てもらいたいという思いは最初の頃と一貫して変わらない。
KOTOちゃんはサマソニのメインステージくらい余裕で立てると本気で思っている。

Summary
KOTOちゃんのステージを多くの人に観て欲しいと思う。
Article Name
KOTOちゃんのステージを多くの人に観て欲しいと思う。
Description
KOTOちゃんについて書きはじめて二か月になろうとしている。
Author
Publisher Name
KOTO fans
Publisher Logo